15,000円(税込)以上ご購入で送料無料/毎回10%ポイント還元!

シャトー・ド・モンフォール(仏・ロワール)

シャトー・ド・モンフォール シャトー・ド・モンフォール

パリで外科医をしていたクリスチャン・フェレイが、引退後、1994年に
故郷ヴーヴレーに戻り、ワイン造りを始めました。
徐々にドメーヌを増やし、現在では6つのドメーヌやシャトーを所有しています。
そのうちの1つ、シャトー・ド・モンフォールは、ヴーヴレにある16世紀に
建てられた古城で、所有する畑の面積は35ha。
現在は息子のジル・フェレイが引継ぎ、ワインの更なる品質の向上を
目指しています。

クレマン・ド・ロワールは12カ月以上熟成されて造られ、豊かな香りと
軽やかさが特長。
シャンパーニュ地方と同じ「瓶内二次発酵」方式が採用されており、
フレッシュで親しみやすい味わいです。

                                                                                                                                                                                 
  • 1